Calendar

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

Recommend

MOBILE

qrcode

Link

Profile

Others

Search this site.

Blog

<< 西穂高の稜線散歩 | main | 白木峰 >>

霊峰位山へ初詣

2019.01.08 Tuesday

s-位1.jpg

 

今年も神の山へ初詣に行ってきた。

 

雪が少ないので下から歩くつもりで登山靴も持参したが、リフトが動いていたので山スキーを履くことに。

 

隠居は自然崇拝が本質の古神道に関心があり、飛騨一の宮=水無神社のかつてのご神体である位山を一人信者として崇め、年に何回か登拝している。

 

日本人が太古から神が住まわれるところとして崇めてきたのは、神奈備(かんなび=目立つ山)、神籬(ひもろぎ=古木)、磐座(いわくら=岩)、そして靈(ひ=太陽)などだ。

 

位山は神奈備であり、そこには「天の岩戸」という磐座がある。

 

この山には不思議なエネルギーが満ちていて、「崇教○光」をはじめいくつもの宗教の崇拝の対象になっていることはご存知のとおりだ。

 

時々そんな団体が、山中で宗教儀式をやっているのに出くわすことがある。

 

天孫降臨の伝説もあり、平安時代には都人が歌に詠み、現在ではUFOの基地があるという人もいて、とかく昔から話題の多い山だ。

 

この日はよく晴れていてリフト終点からは飛騨山脈が一望できた。

 

s-位2.jpg

 スキー場も雪が無く、メィンゲレンデは滑れない

 

s-位3.jpg

 

s-位4.jpg

 

s-位4−1.jpg

 剣岳も

 

s-位5.jpg

 乗鞍岳

 

独りで静寂に包まれた森を歩き、「天の岩戸」に到着。

 

s-位6.jpg

 

s-位7.jpg

 

s-位8.jpg

 

s-位9.jpg

 

s-位10.jpg

 

s-位11.jpg

 

s-位12.jpg

 

s-位13.jpg

 

s-位14.jpg

 

s-位15.jpg

 

酒、塩、米などを捧げて、世界平和などを祈願。

 

s-位16.jpg

 

s-位17.jpg

 

s-位18.jpg

 

このあと頂上手前の広場へ行き、神々しい白山を遥拝する。

 

s-位18−1.jpg

 

s-位19.jpg

 

s-位21.jpg

 

s-位21−1.jpg

 

s-位22.jpg

 三方崩山

 

s-位23.jpg

 御前岳 栗ヶ岳

 

s-位24.jpg

 

次は頂上の三角点そばのピラミッド岩を掘り出し、パワーをもらう。

 

s-位25.jpg

 

その昔、東京からきたという女性に教わったこの岩は、近年パワースポットとして有名になっているようだ。

 

s-位26.jpg

 

次にはもう一つのピラミッド岩まで行き、ここでもパワーをもらう。

 

s-位27.jpg

 

s-位28.jpg

 

s-位29.jpg

 

ここは数年前に山中で出会った不思議な老人(隠居の事ではない)に教わった場所で、あまり知られていない。

 

その老人の話では、感じる人は岩に触れただけでピリピリするらしいが、鈍感な隠居はいつも何も感じない。

 

あと厳冬期も凍らないこれも不思議な水=ご神水まで下り、水を汲む。

 

s-位30.jpg

 

s-位31.jpg

 

s-位32.jpg

 

東斜面をスキーラッセルしながらまき、御嶽山と乗鞍岳を遥拝して天の岩戸に戻る。

 

s-位33.jpg

 

s-位34.jpg

 

s-位34−2.jpg

 

s-位35.jpg

 

帰路は雪が少なく、笹や岩に苦労しながら滑降してスキー場へ戻ったが、結局この日は終日隠居の貸し切りだった。

 

今年も霊山からたくさんエネルギーもらったので、なんとか頑張れそうだ。

 

<以下去年も書いた余談>

もうブームは去ったようだが、飛騨の場所がいくつか出てくる人気アニメ映画『君の名は』の主人公の女子高校生は、巫女さんだという。

 

そして彼女が巫女をつとめる実家の神社の名は、宮水神社というらしい。ご神体は山頂にある巨岩だという。

 

ひょっとしたらこの神社は水無神社がモデルで、その巨岩は「天の岩戸」だろうか。

 

そんなことを知らないのはこの年寄りだけで、聖地巡りのフアンは皆知っていることかも知れないが・・。

comments(0) | trackbacks(0) | - | -

Post a Comment






Trackback URL

http://hidanoyama.jugem.jp/trackback/746

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.